福岡YMCA

100thYMCA Camp Anniversary

Anniversary,and for the next 100 years.
YMCAの取り組みについてご紹介します 1920年、六甲山麓で最初のキャンプが行われました。
大阪YMCAが少年たちのために試みた、松林の中での2週間の簡易天幕生活キャンプで、これが日本における最初のキャンプとなります。
この活動はまたたくまに全国に広がっていき、現在では年間を通じておよそ22,000人の子どもたちが全国各地でYMCAキャンプを体験しています。
YMCAがこれまで大切にしてきたキャンプには、いつの時代においても可能性と喜びがあり、その経験を通じて多くの人が育ち、変えられてきました。
2020年、キャンプ100年を迎えます。キャンプ第2世紀に向けて、キャンプ体験の素晴らしさを伝え、その価値と願いを次の100年へ受け継いで行きます。

詳細は以下バナーからご覧ください

100th

前の記事を見る 一覧にもどる

このページの先頭へジャンプします